桜森ラン子
  • Author:桜森ラン子
  • age:25
    大阪在住
  • RSS
Road movie
そんなあたしのヴィジョンを道連れにして
プロフィール

桜森ラン子

Author:桜森ラン子
age:25
大阪在住


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


Push☆Blog Ranking

FC2 Blog Ranking


Welcome


Month

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


今日の運勢


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もーすぐクリスマスです

特に何もないです・・・


仕事一直線です(泣)


年末どれだけ休めるかが1年中考えていることです。


早く実家に帰って
スラムダンクを1巻から全巻読む!
読書しまくって
DVDも見まくって
正月はおばあちゃんの家でお寿司を食べまくって
お酒を飲みまくって
寝まくろうと思います。
それが一番の幸せです。



読書は本当に面白い。
暇さえあれば読む。
スマホで読んでるので移動中すぐ読める。
何かの待ち時間すぐ読める
本持ち歩かなくてすむし。
現代もなかなか便利です。
本のよさはあるけどね。


下手したら忙しいのに2、3日で読んでしまい
もっとじっくり読みたい。
でも先が気になって・・・
でも再読しないタイプだし。。。
ちょっともったいないかなぁ


伊坂幸太郎にちょっとハマって何冊か続けて読んだ。
しゃれているっていうのがこの人の印象。
登場人物もスマートな人が多くてタイプなので好き。
登場人物が他の作品にも結構出てくるので面白い。
解説読んだら結構デタラメも書いているそうで
でもそのくらい本の中の世界を細かく描いているということで
伏線もきれいに回収していくし
スマートな作家さんです。


前にハマった探偵シリーズもスマホでアップされたので
最近続けて読んだ。
本屋さんにもなかったから助かった。
探偵が50代になってからの話なのでおいぼれた感もあるんだけど
やっぱり面白い。
30年くらい同じマンションに住んでる。
現代の問題や犯罪を上手に取り入れて時代を感じさせながら
書いているところがよいです。



次誰読もうかなぁ・・・


好きな作家さんは読みつくしてしまうタイプなので
あとは読まず嫌いなので
なかなか新しい作家さんにはまることができない。
のめりこませてくれる作家さんを探しています。



DVDはこの前「踊る大捜査線THE MOVIE3」を見た。
ドラマも好きで見てたし
映画も見てたので。
ネットで見たらあんまりよくない評判らしかったけど
まぁ3ともなったら仕方ないなぁと思う部分もあったけど
私は結構面白かったけどな。


青島さんはやっぱりかっこいいし
ユニークなところ盛りだくさんなところが好き。


もっぱら最近は邦画ばかり見ているので
日本の作品に期待しています。
洋画見る気しなくなってきた・・・
ブラピ頑張ってるけどなぁ



とまぁ読書や映画が唯一の楽しみ。
あと睡眠。


あと音楽か。



ミスチル新曲出ないかな
映画の主題歌書き下ろしたらしいけど


「深海」をさっき聞いて
イントロ聞いたら
改めて(もう何百回も改めて想うけど)
天才だなぁと思った。
やっぱり。



ラルクもいいけど
B'zもいいけど
ミスチルにない音楽をやるアーティストもいいし好きだけど



やっぱりミスチルにはかなわないと

思うのでした。



願わくばこのまま変わらないでずっと
刺激をくれて
共感をくれて
衝撃と感動をくれる音楽を続けてほしいなぁ



さぁ仕事しなければ(泣)


天才がいっぱい
日常に埋もれないように
見えない力でいいから
今を脱出できるように
私は今新しいことをしようとしている。


いつもとほんのちょっとでいいから
ずらして
手を伸ばし
今までを変えてみる


勇気がないと言われればそれまでだが
今実力行使に出てもうまくいかなそうなので
自然とそうなるように仕向けてみようと。



新しい生活に向けて。




そうしたら仕事がどうのこうのじゃなくて
新しい発見と
興味がわく感覚と
世の中にはすごい人がいっぱいいるもんだと
実感して
それだけが今の楽しみになった。



伊坂幸太郎を読んだ。
「重力ピエロ」
なんだか洒落ているこの人の文章は。
ちょっとなめらかというか、ホイップクリームのような感触。
ストーリーがすごくよかった。
「ゴールデンスランバー」を前読んだけど
こちらの方が好みだ。


続けて「ラッシュライフ」を読んだ。
私的には「重力ピエロ」の方が好きだけど
これはこれで面白かった。
縦横無尽に物語がつながっていく。
表や裏もつながる。
時間軸に追いついていけなくて
完璧に把握してないけど(汗)
あらゆるところでつながった。


別に何かを取り込もうとして
読書や音楽鑑賞や映画鑑賞をするんではない
きっとそういう意味でやってたら
何も入ってこないような気がする。
ただちょっとでも見えないところで
身になっていたらいいなぁと思う。



最近昔のアルバムを引っ張り出して
聴いている。
沿志奏逢1と2。
パソコンに入れてなかったからあまり聴いてなかったけど
聴いたら
すっごく改めてよかった。


歌詞カードを改めて読んで
すごい感動した。
心が動かされた。
桜井さんはやはり天才だと思った。
沿志奏逢2の5行の言葉。
あなたがそれを言いますか?と思った(笑)
「心の中だけで再生可能な人生を共に歩いてゆける曲はそう多くない」
私はあなたの音楽は全部そうですよと
言いたいです。



そして尾崎豊のトリビュートアルバムを聴いた。
これも歌詞カードを読んで改めていいなと思った。



斎藤和義さん。
前から好きだけど
大学のときよく聴いてたアルバム。
また聴きたい。
「歌うたいのバラッド」が大好きになったのは
桜井さんがカバーしていて知ったから。



岡村靖幸さん。
「カルアミルク」という曲を桜井さんはカバーしている。
それで初めて知って
たまたまテレビで見たとき変わったかっこいいダンスをしていたのが
今でも時々思い出すくらい衝撃的で、
今またアルバムを出したから雑誌で見た。
だいぶ雰囲気変わった
そしてホームページを見てみた。


「ぶーしゅかLOOP」という曲?が動画で流れてきた。
めっちゃ変な言葉ばかりをラップ?みたいに
かっこいい
とりあえずかっこよかった
面白かった
奇才だと思った
衝撃的だった!



それもこれも全部桜井さんが教えてくれました♪
広げてくれてありがとう



俳優さんでは岡田将生に注目しようと思っています。
たぶんすごい。



なんだか見ていろいろ外から言ってるだけの
うるさいおばさんになりそうで
怖いな・・・



でもそういうのを見るのが今一番楽しい
新鮮




宝くじを当てようと思います


福岡に住む!


ap bank fesとミスチルのライブはこれからは毎回行く!

旅行する!
フランス・沖縄とか

資格か技術を習得する


家族をつくる


今の家族との時間を増やす・大切にする


友達に会いに行く


勉強する


美白・アンチエイジングをする



夢を見つけよう



イメージ
本日よりかなり寒くなりました。
いよいよ冬・・・
いやだなぁ
コート買わなくちゃ。


先日先輩と名古屋まで行って
ラルクの20周年ライブを見てきました!!
ミスチル以外でライブに行くのはほとんど初めて。
光るペンライトみないなの買って参戦。


めーっちゃカッコよかった!!
ハイドめちゃ歌うまい。(当たり前)
めちゃ声がよかった。
パンチ効いた声も裏声もすごいよかった。



知らない曲も多かったけど
知らないフリにまどわされたけど
ノリノリでした。
これがミスチルだったら・・・と思ったけど
また知らない曲のあるライブと
周りがかなりファンであるライブが
新鮮。



ハイドみたいな格好の人もいるし
みんなやっぱりちょっとロックテイストな感じ。
ミスチルにはない感じが新鮮でした。



知ってる曲はうれしかった。
虹や
bluey eyes
HONEY
花葬
懐かしかった。


私はもともとKenが好きでした。
あのタバコ吸いながらギターを弾く姿が♪
レベルの高い音楽が聴けて
心からすごいと思った。


あとMCが面白かった。
ほとんど下ネタだった。
びっくりした。


ハイドが会場名から「しーちゃん」と名付け
ライブ中ずっと
「しーちゃんカモン!」と呼び続けていて
なんだか自分が呼ばれているような気になり
メロメロでした。


新曲もすごいよかった。
ライブが終わってからここ最近
ラルクをよく聴いています。
単純です(笑)



ミスチルもラルクも20年ずっとトップで走ってきて
本当にすごいなと思う。
今も音楽はあるけれど私の中で本当にすごいなと
思える音楽はやっぱり
その時代に出てきた人たちが印象強い。
CDミリオンで売りまくって
世間やビジネスやいろんなものの圧迫がある中
自分たちの音楽を貫いている人たち。
それを続けていることがさらにすごい。



今日は異業種交流会に行ってきた。
講演はいつも眠いし半分も聞いてないけど(オイ)
いくつかはやっぱりためになることが耳に入る。


外に出ていつもと違う話を聞くことが大事。
じゃないと今のいつもに慣れて埋もれて
正しいことが何か分からなくなりそうなんだ。
外に出て「この感覚を忘れないように。日常に埋もれないようにしないと」と
よく思う。



自分の感覚ができるだけぶれないように。
客観的に思えるように。
そこから信じたいものを選んで
芯を作り
枝と葉を広げ
自分が行きたい道をイメージして歩けるように。
そして私の手から産んだものが誰かのためになり
仕事ならお金を生んで
めぐりめぐって帰ってくるように。



今は目指しているものともやりたいこととも
違うことをしている。
でもそこでだって学べることはある
やりたくないことだってしなくちゃならない


でもやっぱり私はやりたいことがやりたい
自分の足で歩きたいと思いながら生きたい
そう思ってやったことは
今思ってもすごくキラキラしている。



来年は
福岡に住んで
もっといろんなことを勉強して
技術を身につけて
仕事をして
生活をして
趣味もやりたい
本を読み映画を見て思うことを抱き続けて実にして
新しいものに足を踏み入れて
友達との時間をつくり
家族との時間を増やし
旅行もしたいし
ミスチルのライブには必ず行きたい
apbank fesにも行きたい



誰かとわかりあえるような人間になって
その人と結婚して
家族を作りたい



空を見てミスチルを聴きたい



そんな毎日を送りたい




そういう思いに希望を持てた日でした。



それを忘れないで
また忙しい毎日に埋もれないで
感覚を磨いて
自分を取り戻して
いやな毎日でも吸収しながらいこう



毎日今日からイメージしよう!

休日
今日はほんっとうに久しぶりすぎる
休みでした!!
朝ちょっと荷物だしに事務所行ったけど
12時には出て
お出かけ。


お母さんと妹が山口県から大阪へ来ました。
私の保険料と年金の手続きに(笑)
一緒に区役所とかをまわったのが大部分・・・
もっと色々まわりたかったけど
事務手続きの後なんばパークスで
お好み焼きを食べて
3時ころには帰って行きました。
はやっ



妹に山田君の良さを伝え続け
売ろうと思っていた小説を
あげました。


お母さんと妹を見送ったら
マルイでぶらぶら。
なんせ私は休みなのだ。
自由だ

自由!!


かばんが壊れていたので
新しい鞄を買った。
大きいけどなかなかいいのがあった♪



早速カフェでかばんの中身を入れ替え。



途中カワチで色見本を探したけど
いいのがなかった・・・
なんでもあるんじゃないのかよ
せっかく時間あったから寄ったのにー



次はいよいよ行くのを心待ちにしていた
美容院。
3カ月も行けてなかった。。。



ちょっとのばそうと思って
のばせるように切ってもらった。
一番やってもらいたかったのは
プリン化した髪をカラーしたかったので
よかった。
今回は本当ーに色を抜いて赤みを入れないで
クールな感じにしようということになった。



担当のお姉さんはいい人です。
何も決めていかなくてもお勧めしてくれて
いつも「じゃそれで」と言ったらOK。
しかも美人でかわいいのでうれしい。



美容院にはマンガがいっぱいあって
今読んでるのは「ちはやふる」
百人一首の少女マンガ
めちゃ面白い
一生懸命真剣にやってる姿と友情に
涙ぐむ・・・



ということで休みの一日が終わりました。
満足。
次からも休みはちゃんと休むように
がんばろう。



本当にやりたいこと
どうしたいか
どうしていくのか
自分で決めて
私は今の仕事をやめようと思う




そうきっぱり言って
何言われても動かないで
押し通せたら
そこがやめれるときだ



年内か春までに



次のスタートを切りたい



違う道を歩いてみたい
解放されたい
自分からやりたいことをやろうと思える仕事を
やりたい
それがどういうものか私にはまだ残念ながら
ちょっとしか分からない



今までも何回か自分でやろうと決めて
工夫して目標に向けて頑張った仕事があった
それはすごく楽しかった
時間がかかっても準備を怠らなかったし
結果が出たらものすごい嬉しかった


そればっかりっていうのは贅沢だろうし
したくないことだってしないといけないのも
仕事だと思う
でもそれは「そのために」だからでしょ
私には今何も目指すものがない




違うものを見たい



本も映画も音楽も大好きだから
もっとそれに費やす時間もほしい



福岡に住みたいなぁ



ということで
とりあえず
部屋の掃除をしよう!




風は強く吹いている
最近よく食べてしまうなぁ
27日までイベントがない!
休みをつぶしちゃうけどここで盛り返せば
本当の休みが手に入る。
っていうかなんでそこまでしないといけないかって
思うけど。。。



26日はお母さんと妹が来るので
休みたい。
3か月も美容院行ってないから行きたい!
買い物したい
本読みたい
DVD見たい
ひきこもりでいいから
自分のしたいことしたい



そういう生活がしたいなぁ
仕事も一生懸命やりたいけど
こんな時間とられたくないよ



やっぱりマネージャーはもう勘弁してほしい
私も悪いけど
もう信頼できない
私がイライラするっていうのはよほどのことだと思う
殺意さえ芽生える
すごい人に出逢ったと思っていたのに
ある意味すごい人だったわ



あまり考えると今が無駄に思えてくるので
無視




この前久しぶりにDVD見た。
朝5時まで見たから寝坊した。。。



「風は強く吹いている」
の映画。

私がいちばん今までに面白い!と思った小説が原作。
映画のCMとかでなんとなく箱根駅伝の物語なんだなぁと
主役は小出恵介くんかぁと知っていて
本屋さんで見つけたから読んでみたのがきっかけ。


もーめっちゃ面白い
素晴らしい
1人1人のキャラクターがきちんとしていて味がある
特に主役のハイジくん(小出恵介)
想いもあるし、信念もあるし、でも詐欺師みたいにみんなを
半ばだまして箱根駅伝に出させるっていう。
出るまでの周到な準備もすごいし(3年間ご飯作って体調管理していた)
みんなに恩を売りまくっていたし。



素人同然の陸上部員10人ぽっきりで箱根を目指す物語。
それは1人の新入生がきて10人そろってから始まる。
ハイジくんは3年間待っていた理想の走りをする男の子を見つけるのだ。
自分が「走り」とはどういうものか知るために。
以前システマチックに陸上をしていて膝を故障してしまった分
今度は本当に走るということに向き合って
みんなと一緒に走る。



映画も本当によかった。
ハイジくんは小出恵介くんにぴったり!!!
素晴らしい!
小出君の演技よかった!
リーダーぽいし、声が太いというかちゃんとしていて
説得力があるように聞こえてそれが
ハイジくんのしっかりした想いを乗せていた。
かっこいいし♪



小説の1人1人細かく書いてあるところは
やっぱり映画では表現しきれなくって
5区山登りの神童くんの場面もう少し忠実にやってほしかった
けど
原作にはない部分もあってそれはそれで
映画としてわかりやすくてよかったと思った。


最後ハイジくんは膝が痛くなって
でもタイムを縮めないとシード権がとれないってところで
相当痛みと戦って走りぬくんだけど
しかもゴール直前骨がぴきっと折れてしまい
選手生命が絶たれることになる。
(それを承知で箱根に賭けて走った)


映画ではもう最後走れなくなってとまってしまう。
最後はだいぶびっこをひいて
何度も転んで
でも笑顔でゴール。
というビジュアル的に感動的な感じにしてあった。
ストップしてしまったりしたからもうシード権は
映画ではとれなかったことにするのかなと思ったら

2秒差でとれたことになっていた。


ちょっと無理があるような気がしたけど(笑)



でもよかった
こういう映画がもっとあればいいのに
こういう小説がもっとあればいいのに



最近パソコンで山田孝之君がバラエティーに出てるのを
見ます。
テレビでは本当に無口というか
苦手そう・・・
ほんまにそうなんかなっていうくらいに



でもそれが演技となったら
すばらしいんだから本当すごいなぁ
衝撃的って言ってもいい
表情がすごい
声もすごい
なんでも形にしてくれる感じ
現わしてくれる感じ



やっぱり
芹沢多摩雄が一番かなぁ
白夜行も傑作
イキガミも最高


次「ロングラブレター漂流教室」ドラマ見返そうかなと思ってる
ちらちら見てたけど
あれ怖い話やったから全部は見てなくって
でも山田君出てたぞ
ランチの女王も見たい
思い返せばいい味出してたという感じでしか見てないから
今度はしっかり山田君のシーンをよく見たい



あとは「アンティーク」のドラマも見たい
傑作です
なぜなら音楽が全部ミスチルだから♪
あんなドラマはないです
そしてそれ思いついた人天才です。
私のためのドラマか?ていう感じです




でもミスチルをすごい好きになる前にやってたドラマで
でもすっごいイキだなぁと思ってた
使い方もすごいよくて
イントロの部分をうまく使ってコミカルな雰囲気を出していたり
ファンにとっては次なんだろうってたまらなく楽しみだっただろうし
まだあまり曲知らなかった私でさえそうだったし
本当によかった



ミスチルを好きになってからほとんど全曲聴いて
「あ、これあのドラマのこの部分で流れてた」みたいな
感じの発見も楽しくて
再度すごいなぁと感心した。



そしてそういう使い方をできるくらい
部分的にも形をしっかりなしている音楽を作っている
ミスチルがすごいと思った。



「友とコーヒーと嘘と胃袋」のイントロだけで
すごい表現ができる
「雨のち晴れ」も
いろんな音を使ってどの角度からでも
オールラウンド系(どこから見ても同じ形のフラワーアレンジメント)みたいに
隙がない




世の中にはすばらしいことがたくさんあるなぁ


私はそれだけでうれしい


そういうのをもっといっぱい感じて
いつかは自分で作り出せるようになりたいな
わかっていたい



これからも期待☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。