桜森ラン子
  • Author:桜森ラン子
  • age:25
    大阪在住
  • RSS
Road movie
そんなあたしのヴィジョンを道連れにして
プロフィール

桜森ラン子

Author:桜森ラン子
age:25
大阪在住


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


Push☆Blog Ranking

FC2 Blog Ranking


Welcome


Month

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


今日の運勢


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーム
いきなりだけど今日がチーム最終日。
みんなは外回りの出張に行くことに。
会社の売上を救うため課長が頭になって
選抜チームとして出て行く。


私はというと1人広島に残留。
まぁ外回りは無理だし、いいのだけれど。
広島店も一旦契約を切った。
猶予は3ヶ月。
その後残るか他の場所に移るか、
閉店。


新しく外回りチームから3人メンバーが来る。
そして相談役が頭。
また波乱な日々だ・・・
3人って言っても私と同期の人と後は後輩。
でも売上はいる。


相談役はお年をめしているけれど、
今まで何回か一緒になったけど
史上最強憂鬱だ・・・
今の課長が上司になるのも「まさか」だったし
会ったこともなかったから怖かったけど
相談役は知ってるからこそもっとこえぇ。
まぁ忙しい方やからずっといるわけじゃないらしいが
覚悟しなければ。


また辞める機会逃した。
だってもう決まってたし、
引継ぎ分かるの私しかいないし、
広島分かるの私しかいないし、
たった2年いるだけなのに一番の長寿になった(汗)


今のチームに入る時みんなほとんど面識なくて、
向こうなんて私のこと一切知らないから
最初バイトかと思ってたらしい。
でもできない子だったけど育成してもらって
今日は握手してもらった。


店長も大好き。
忙しくて結構何でもやらされた。
だから課長が思う以上に業務も激務もできる。
それ知られてないのをいいことにサボったけど(汗)


いなくなってから気付くことがやっぱりある。
みんないい人。思いのある人。優しい人。
本当にこのチームに入れてもらえて良かった。
広島をこのチームでできて私も良かったし、
みんなも良かった。
そんな鍛えられる店なんだよな。ここって。


あとは私の売上だー。
売上だけがつかねぇなぁ。
そんな度胸も技術もまだついてないから。
新しい環境になると何だかやれる気がするけど
そんな甘いもんじゃない。
また縮んだらまた誤魔化す日々が続く。
最初は広島を侵されてたまるかと思うだろうケド
結局飲み込まれるのが見えてる。


でも今まで教えてもらったことを
もう言ってくれる人はいないから
自分でやるしかない。
誰も助けてくれない。もう育成してくれない。
見てくれない。
環境も悪くなる。
もう終わりが見えてる店に残るんだから。


私はただ今まで出会った会社の人みたいに
面白くて思いのアル人になりたい。
まだまだ足りないところがたっくさんある。
だからやるだけ。
自分の足で立たなきゃやっていけない。
教えてくれる店長と課長はもういない。
すごい怖くなった。


一緒に信用して働けた。
見放さないでいてくれた。
それがどれだけ恵まれたことだったか
次のメンバーが来たら感じるんだろうな。
またそんな人たちと働きたい。
今更になってそう思った。


店が終わるまで店といる。
自分の足で歩く。
それだけだ。


次のスタートは金曜から。
明日明後日は店で1人業務。
新しく店を始める準備をしようと思う。
今までこの店で思いを持って仕事をしてきた人たちの
思いを感じながら自分もそうなりたい。


今までありがとうございました☆
がんばろうっと♪
スポンサーサイト

テーマ:仕事 - ジャンル:就職・お仕事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://roadmovindigo.blog49.fc2.com/tb.php/59-33a2a3dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。