桜森ラン子
  • Author:桜森ラン子
  • age:25
    大阪在住
  • RSS
Road movie
そんなあたしのヴィジョンを道連れにして
プロフィール

桜森ラン子

Author:桜森ラン子
age:25
大阪在住


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


Push☆Blog Ranking

FC2 Blog Ranking


Welcome


Month

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


今日の運勢


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再生
まさか「震災」になると思ってなかった。
その日私は百貨店のイベントに入っていて、

「なんかゆれてる・・・?」というアーティストさんの
言葉でかすかに揺れてるのを感じた。
めまいが起きてるような感覚で、
結構長く揺れていた。
このまま大地震がくるような気もしてちょっと怖くなったけど
大阪はそれだけだった。


そのあとすぐマネージャーからみんなにメールが。
東北で大地震。
でもこんなひどいとは思ってなかった。


映画で見るようなまるで別世界のようで
同じ日本で起きてることなのか信じられなかった。
津波。
すごい力で家が流されていた。
あの中に人もいたのかと思うとどうしようもなかった。



いつも「お母さんお父さんがもしそうなったら」と
考えただけで気が狂いそうになるのに
そんな気持ちになる人がテレビにたくさん映っている。



テレビのアナウンサーと枝野官房長官の顔が
日に日にてかりだし、やつれていった。



日本てすごいなと思った。誇りたいと思った。
略奪がなかったこと。
助け合おうとしていること。
救うために自分の力を精いっぱい使おうとしていること。
できることからほんの小さなことでもひとりひとりが心がけて
それが莫大な一番大きい力となっていること。


再生しますように。



本を読むのがたまらなく楽しくなってきた。
いつも寝る時間を削ってしまう。
移動時間も常に読書。



吉田修一さんがすごい。
「悪人」と「パレード」を読んだけど
日常にある起こりうるけど一番ひどい物語をえがく。


「すきま」産業。


という言葉がぴったり。


現実の「当たり前」の生活の中の
ほんの隙間に存在する悪であったり、
歯車がまわってそこにいきついてしまったり
誰もが「自分には縁遠い話」と思うけど
実は誰もに「起こりうる」話。
そんな隙間をつついている。
すごいわ。


今本を読んだらネットで
「読書メーター」というサイトがあって
そこに読んだ本を登録していっている。
今まで何冊読んだか、1日平均何ページ読んだかとか
データを残していける。
増えるごとに嬉しくなるので私にぴったりのサイト。
読む気が増える。


そのサイトに登録している人が書いた本の感想も
面白い。
自分とは違う視点の人もいるし、
同じ意見の人もいる。
自分の感想を残せば活字にすることで
改めて自分が感じたことを実感できる。


実になるか分からないけど、無駄にはならない。
見えないところで確実に何か変わっているんだろう。
それが楽しみでもある。
偏屈な本も好きだから偏屈になっちゃうかもしれないけど(笑)



面白い本に出会いたい。



福岡か埼玉に行きたい。


寝たい・・・


ねまーす。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://roadmovindigo.blog49.fc2.com/tb.php/258-02f724af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。