桜森ラン子
  • Author:桜森ラン子
  • age:25
    大阪在住
  • RSS
Road movie
そんなあたしのヴィジョンを道連れにして
プロフィール

桜森ラン子

Author:桜森ラン子
age:25
大阪在住


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


Push☆Blog Ranking

FC2 Blog Ranking


Welcome


Month

03 ≪│2011/04│≫ 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


今日の運勢


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この前休みに出勤したけど
21時には帰った。
本屋があいていたので寄る。

まぁまぁ小さい本屋なので
この前はいい本なくて何も買わず
帰ったくらいだったけど、
そのときそのときでピンとくる本は
違うのでまた懲りずに行ってみた。


雑誌をぱらぱらして、
そのあと文庫本を選ぶ。
吉田修一さんの本があったから買った。



そのあともっといい本があったら
差し替えようとまだ本を見ていたら
いつもは平に置いてある本しか見ないけど
そのときは本棚に吸い寄せられるようにして
ある本を見つけた。


夢野久作「ドグラ・マグラ」。

表紙がまたこれきもいイラスト・・・



日本三大奇書と呼ばれる1冊で
読んだら精神に異常をきたすと言われているくらいの
奇書。

そんなん普段やったら絶対読まないけど
(興味は惹かれるかもしれないけど)
それを選んだのは
大学のとき日本文学の授業で先生から聞いていたからだった。


大学院から来ている講師の先生で、
かわいい顔しながら選んでくる文献がえぐい(笑)
平気でさらっとえぐいこと言ってたし、
彼氏の話もしてた。
でも純な感じの。


授業では夢野久作の「死後の恋」をやった。
これもまたきもい話で、
読んでて気持ち悪くなる感じ。
さっきネットで読み返してたけどやっぱきもい。
その雰囲気を出せるってある意味天才なんかも。


「死後の恋」を授業でやってるときに先生が
何回も「ドグラ・マグラ」の話をしていた。
それでちょっと興味があったので。
という理由で。



昔っぽい言葉でところどころ変なカタカナで
書かれているのがまた奇妙な感じを盛りたてていて
内容は今あんまり意味わからんって感じ。
でもまぁよくこんなん考えるなあて感じ。
考察⑩年らしい。すごい。



とりあえず読了しよう。
意味分からないと思うけど、
きっと意味分かるまで読んだらおかしくなりそう・・・
早くも早く普通の本が読みたいっす。



それに代えてマンガも新しいの出てたから買った。
マンガはいいよ。
変な本読んでるから余計救われるよ。



「宇宙兄弟」!


なんと映画化!


私の大好きな六太を
大好きな小栗旬くんで♪
うれしい。写真見たけどぴったり(笑)
マンガではあまりイケメンではない六太だけど
映画ではイケメン☆
期待できるー



マンガはどんどん感動的で面白くて
人を思う六太の優しさと面白さがすごい魅力的です。
想いやる部分にすごい感動。
かっこいい。
六太みたいな人と結婚したいわ。



そしてそしてミスチルが。
先日中止になった大阪公演。
振替公演が決まりました!!
5月14日。大阪ドーム。
またドーム。うれしすぎる!



しかも今度は行けそうだぜー
また桜井さんが見れる・・・



席また変わるのかな・・・
チケットどうなるのか調べなくちゃ。



地震のために売り上げの収益を寄付するという
3週間でつくりあげた新曲が出るそうだ。



「かぞえうた」



真っ青な空に雲がちょいちょい浮かんでる空を
桜井さんが見上げているジャケットだった。



すぐ印刷して手帳に入れた(笑)



空を見上げるって元気になれたり希望を見つけようかなって
思えたり。
ちょっとプラスになる気持ちにさせてくれるんだ。
つらいときいつも空ばかり見ていた自分を
今日見たジャケットが全部肯定してくれたような感じで
嬉しかった。



別に何が変わるわけじゃない。
手に入るものもない。
悲しみやつらさが消えるわけじゃないんだけど
空を見たら
それまでよりかは楽になれたり
受け止めれたり
忘れられたり
するんだよなぁ



桜井さんは天才です。



私も頑張ろう。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。