桜森ラン子
  • Author:桜森ラン子
  • age:25
    大阪在住
  • RSS
Road movie
そんなあたしのヴィジョンを道連れにして
プロフィール

桜森ラン子

Author:桜森ラン子
age:25
大阪在住


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


Push☆Blog Ranking

FC2 Blog Ranking


Welcome


Month

03 ≪│2008/04│≫ 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


今日の運勢


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィーク
今日は神戸のホテルから。
明日はお休みなので少々夜更かし。
ダイエットも成功の道が見えてきて、
肌も髪も手入れしている。
ホテル暮らしも捨てたもんじゃない。


GWは東京で展示会の予定だったけど、
自分のお客さんなんていないし、
ピクついて何もできないし神戸に残りたいなと
思ってたら昨日まさに部長にそう言われた。


ただし、今回は1人で。。。
一人店長として店開けて営業して
自分が売らなきゃ誰も売ってくれない状況で
やっぱりそうさせてもらっている以上、
「やっぱり一人じゃなぁ。」と思われるなんて絶対にイヤダ。
ギャフンと言わせてやると思う。


今日は社長と面談した。
またやめれるチャンスが来たケド
いつも通りまた逃してます。。
気分で決めなきゃ良かったのかな。
一昨日面談やったらやめるって言ってたかもな。
まぁいいけど。


店長と会った日は早く次に行きたいと思うし、
でもしばらく仕事に戻ってたら
やっぱり頑張ろうと思ってしまう。
フラフラしてるし、流されてるし、情けないわ。


でも今まだ残りたい理由は
できてない営業ができるようになって信頼されること。
前お世話になった広島の店長(今はチーフ)が
目をかけてくれて、
私もその人には特別気を使って目をかけてほしいと
間接的にアピールをして
前一緒に働いてたときより離れてまた今一緒に
なった方が頼れる何でも相談できる人になっていることが
支えやから。


その人がいるから神戸も頑張ろうって思って来た。
採用してくれた人。
たばこ吸いに行ったら、何気なくついていって
二人の時にお客さんのことや売り上げの相談をしてた。
商談の情報提供もその人にするようにしてる。



昨日搬出があってチーフがやってたから手伝った。
朝いつもより早く来なくちゃいけない役を買って出た。
チーフも遅刻しながらも電話で指示してくれた。
終わったあといつもの出勤時間まで
「朝飯食いに行こう。おごったるから」と朝マックしに行った。
この人はなかなか一緒にご飯行かない人やから
今まで長いけどご飯二人で行くのは3回くらいしかない(汗)


チーフも今は店長じゃなく一営業マンやから
前より色々愚痴とかも話してくれる。
そして東京のお客さんがいない私に名簿をくれた。
アポとって一緒に売り上げやろうと言ってくれた。


いつもの商談も途中からなかば無理やり入ってくるけど
すごい勉強になる。
サイボーグとかハードワーカーと呼ばれるくらいの
トップセールスな人です。
この前のお客さんには外商に行けそうになって、
なんとつれてってくれると言ってくれた。
アポとらなあかんけどー


あとはなぜか最近「イケちん」と呼んでくる。
そんなキャラじゃないのにな(汗)
まぁ親しみを込めてくれてるんだろうから嬉しいけど。
でも自分が気を使って目をかけてもらえる関係に
していく過程が面白くって
そういうのも営業の一つやし、
向こうもそれを分かってくれてて答えてくれるから
楽しい。
今までになかったことができるようになった。


GWも今までにない大チャンス。
こんな経験こんな会社じゃないとできないからな。
入ってよかった。
店長と出会えたし。


ちなみにGW中店長から頼まれごと。
これはいくらなんでも無理やろうと思ったけど
これまた思い通りにいくかもしれない。
何とか答えたい。
ありがとうと言ってもらいたいそれだけのために。


さて明日も頑張ろう。
GW成功しますように!
スポンサーサイト

テーマ:働く女性 - ジャンル:就職・お仕事

ホウレンソウ
月に一度の3連休も今日で終わり。
実家帰ると「早く今の会社やめた方がいいよ」と
「将来をよく考えろ」とパピィに最近言われる。
こういうことを考えてるつもりでも
夢見る夢子ちゃんになってあまり考えてないんだよなぁ私。


妹は経済学部に通い、この春不動産会社に就職。
ちゃんと資格もとって入社したから
お給料も私より全然いいし、
もう数年付き合ってる彼氏もいるし、
周りの人にも恵まれるタイプだから
心配だけど絶対幸せに生活できると思う。
別に平凡じゃなく、それなりに刺激もあるだろう。
なんせ、国体出場経験者ですから。


比べるわけじゃないしひがんでもないけど、
私は感覚的に語学が学びたくてフランス語専攻卒業。
フランス語は全く生かせないけれども(笑)、
美術に興味を持って今の会社に就職。
営業は向いてないみたいでいつも歩合なし。
毎日疲れ果ててた。
あげくの果てには会社が危機に。
彼氏もいない!


やっぱりやりたいだけじゃ甘いよなぁ。
自分がどう生活したいか。
何をしたいか。
って結局いつもここで行き詰るので
最近ブログの内容が同じになっちゃうなぁ。


でも人との出会いや縁だけは良かった。
辛かったけど、その分楽しかった。
鍛えられたおかげでちょっと強くなれた。


大事なものが増えた。
思い出を美化するワケじゃないけど、
思いが入る、優しい気持ちになれる物事が増えた。
広島の本通で店長と行かなかった店はほぼないし、
早歩きに一生懸命ついていきながら
そうやってマーケティングをしてるのだと教わった。


もうほぼ感動しなくなった会社の絵も
ロープレしてもらった作品や、
怒られたり笑ったりしてたときメインだった作品には
思い入れがある。


こんなん書いてても過去しか見てないんだけど、
時々こうやって全部思い出していくのが楽しい。



ラーメン屋で思い切りしめられて食べれなかったり、
服をダメ出しされ一緒に服買いに行って着替えさせられ
そしたらその日売れたこととか、
離れてから神戸の店でもいつものたばこ休憩行ったりとか、
色々。


でもそれにすがるのは違うと思うし、嫌だし、
ビジネスとして一緒に店長や前の同期の子と
やる覚悟ができたら飛び込もう。


今は広島に戻ってきて、
生活を支える仕事をちゃんとする。
できればやっぱり美術とかキレイなものを扱いたい。
きちんと生活する。
そして頼まれればどんなことがあっても
店長のことを手伝う。


やっぱり今はそう思う。
一緒に隣でやりたい!っていうのは
衝動的で盲目的な気がする。
甘えてしまう。
もしかしたらまた何年後かは一緒にいるかもしれないし。
そうできるくらい私も自立していたらそうなるよ。
縁があるんだから。


普通チームはなれたり、
やめたら連絡は途絶えてしまうもの。
特に店長は辞めた子のことは覚えてるけど
連絡はしないって言ってた。
他のチームになったらそれ相応の対応になるって聞いた。


でも離れても連絡はくれたし、
頼まれごとも私の上司に頼んででも頼んできたし、
辞めたのは店長だけど
誘ってくれる。
もうないかと思ってたからさこんなこと。


今の会社も人はすごい好き。
こんなできない子なのに見捨てないでいてくれた。
広島でずっと一緒だった先輩と元店長は
今でもやっぱり声をかけてくれる。
ずっとできなかったことだからこそ今更だけど
できるようになりたいから続けてる。
引き際も大事なんだけれども。



会社を辞める時は店長と面談がある(笑)
この前用事があって電話したら
「退職申請か?」といわれた。
勝手に辞めたり、勝手に地元に戻ったらあかん、
その前に報告・連絡・相談やと言われてるので(笑)


そこで貫き通せた答えは自信が持てると思う。

テーマ:お仕事 - ジャンル:就職・お仕事

甘えんぼ
3連休なので広島に戻ってきた。
また山口の実家まで明日帰るつもり。
この前贈ったカップ使ってくれてるかなぁ。
何か懐かしい景色を見たい。
空気がきれいだから空がキレイなんだな。


この前一日休みで前やめた同期の子と約束。
大阪まで出向いた。
入社からずっと広島の店で一緒にやってた。
サバサバしてる性格で面白くて
私が恐れてた店長に対等に意見言ってた。
いつも勝てなかったけど、その子のおかげで
続けてこれた。
そんな仲いいってワケじゃないけど
やっぱ一緒にやってたっていう絆はある気がする。


難波駅でずっと待ってたら
どうやら誰かと一緒にいる様子。
そんなん絶対店長だ。と予測して、
2人でゴハン行こうって言ってたのになぜ?と
ずっとみけんに皺寄せながら待つ。


いきなり店長の運転する車にさらわれ(笑)、
「今日は花見するから!」とのこと。
最近店長に会う機会が多いなぁ。
ジーンズをはいてるとこなんか初めて見た。


花見は何だかんだ色々集まって10人以上。
子供もいてそんな花見は何年ぶりだろうってカンジ。
すごく楽しかった。
でも寂しかった。切なくもあった。


今まで全然仕事できないからこそ
一番声をかけてもらってた。
一番頼まれごとしたし、把握もしてた。


でも今はまだ会社に残ってるから
今店長がやってる仕事も全然分からないし、
隣にいるのは私じゃない。
色々相変わらず頼まれごとはするけど、
前ほどの量じゃない。


置いてかれる気がした。
やっぱり一緒にやりたい。
でも何か店長という人に捉われすぎな気もする。
今の会社もとっくにやめてていいはずなのに
やめたら次の道が決まっちゃうからその覚悟もなく、
今の会社の人も大好きだから続けてる。


店長と一緒にやるには大阪に住むことになる。
両親は店長のことあまり信用してないから
説得しなくちゃいけないし、
生活も苦しくなる。


広島に帰って違う仕事しながら
頼まれごとするときはどんなことがあっても手伝うし、
広島での仕事は手伝いたいと店長には言ってる。
そこでいつも商談が煮詰まる(笑)


きっと「どうしてもお前が必要やねん」って
言われるの待ってるんだ。
甘えてるんだ。結局。
でもどうしても必要って言われるほどの人じゃないから。。
自分でやるかどうか決めるだけ。
本当は飛び込んじゃえば一番スッキリするんだろうな。
その背中をどつかれて飛び込んじゃうんじゃなく、
自ら足を踏み出して欲しい。


あんなに怖い店長なのに甘えてる私ってすごいな。
今甘えられる人はいないから、
店長にアレコレ怒られてたときより
仕事できるようになってきた。
どうしたらいいのかな。


もう今絵売ったって店長が喜んでくれるワケじゃない。
何のためにやってるんだろう。
でも店長のために働いてるんじゃない。
自分のためだ。


だから店長に捉われないで、
自分の人生のためにやりたいからっていう道を選んで欲しい。
きっと店長みたいな人は現れるよ。
そういう運命だよ。
今までもそういう大切な人が傍に現れてたもん。
店長が一番だけど。


これ以上甘えたり、引き止めて欲しくても
愛想つかされる。
離れていても、違う仕事をしてても
ずっと縁は保っていたい。
頼りにしてもらえる人でいたい。
今度商談になったらちゃんと伝えるつもり。


とりあえず明日早速頼まれごとしてるから
きちんとやらなきゃ☆

テーマ:仕事 - ジャンル:就職・お仕事

自分の道
神戸での生活もはや1ヶ月。
長かったなぁ。
広島で過ごしてた日々が遠く感じる。
ほんまにあの場所があったのかなぁ。
桃源郷みたく思えてくるのはいつもの癖。


神戸では売り上げないけど、
思ってるより居場所はある。
きっとこんな私でもいる方がまだまし的な。
でも広島で最後売り上げ追いかけてる時は
他の場所での私の評価は上がったらしい。


ここでは誰も育成はしてくれない。
常に目を光らせて怒ってくる人はいない。
ある意味自由でのびのびできるけど、
自分で自分に厳しくしないとおいてかれる。
自分でできて当たり前の世界。


店長がこの前イベントで来た。
もうやめてるし独立してる。
久しぶりに会えた。
この人とだけは縁を切りたくないと一番思う。
昨年の夏から離れ離れになって、
あんなに一緒にいてあんなに怒られて笑った日々が嘘みたいになって、
でもまた会えた。
必要としてくれたのが嬉しくて手伝いすぎたら
今の上司に怒られた(笑)


今の上司も尊敬してる。早く信用してもらいたい。
でもきっと一番は店長から変わることはない。
申し訳なさと悔しさでその日売れてしまった。
けがの功名ですな・・・


店長は今学生時代の同級生と仕事をしている。
その人は陶芸家さんだ。
そして前会社で抱えてたアーティストのマネージャーをしてる。
先日その陶芸教室を手伝いに奈良まで行った。


スーツ以外の店長を初めて見た。
ところどころで今やってる仕事を教えてくれた。
陶芸は初めてだったけどすごい楽しそうだった!
その陶芸家さんの作品を思わず購入。
お母さんの誕生日に贈った^^


よくたばこ休憩に行ってたけど、
奈良でも実現。
ベンチに座ってお決まりのカフェオレ飲んだ。
店長は会社やめて手伝ってほしいと言ってくれる。
大阪に住めよとまたヤカラ言われてるんだけど(汗)
嬉しいから承諾したいんだけど、
いろいろあるのでいつも広島に住んで手伝いたいと言ってる。
店長はそのうち広島来て、広島のアーティストとも
仕事するつもりだからそれを手伝いたい。


帰りは車に乗せてもらって、梅田で店長と降りた。
今年は忘れられてるのかと思ったけど、
「ホワイトデーに何か買ったるわ」と言ってくれた。
店長にはバレンタイン用のチョコじゃなくていつも
ダースを大量にプレゼントしてる(笑)


「やっぱお前のくれるチョコが一番おいしいわー」
と言ってた(笑)
結局ご飯に行くことになって串カツ屋を目指して
散々歩き回り結局なくてファーストフードになった(ヲイ)


でもどこでもいいんだよ。
また二人でご飯に行けたっていうのだけで満足。
そしてホワイトデーを覚えてくれていただけで満足。
また大阪に住む話になったけど(汗)
キャン希起こしみたいになって営業されて、
前打ちトークとネック前つぶしされまくった(笑)


会社やめたらまた面談があるらしい。
でも一緒にやりたいけど自分の人生もあるから
揺るがない気持ちをちゃんと話して納得してもらって
また一緒に仕事したいと思ってる。
そこが前のキャン希の弱かった私との違い。
もう逃げない。


一番信用してるし、してもらいたい。
ずっと何かしら縁があってほしい。


それをちゃんと伝えて誰も不幸になることなく
自分の道を歩き出せますように。

テーマ:お仕事 - ジャンル:就職・お仕事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。