桜森ラン子
  • Author:桜森ラン子
  • age:25
    大阪在住
  • RSS
Road movie
そんなあたしのヴィジョンを道連れにして
プロフィール

桜森ラン子

Author:桜森ラン子
age:25
大阪在住


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


Push☆Blog Ranking

FC2 Blog Ranking


Welcome


Month

07 ≪│2007/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


今日の運勢


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩透かし
昨日から山口の実家まで帰った。
今また広島に戻ってきた。
両親は1年スパルタ教育に耐えた私に少し安心してて
自分の決めたようにやったらいいよと言ってくれてる。
でも今の会社は辞めて欲しいらしい。


まぁ話聞くだけだったらそう思うのも仕方ないかな。
でもそんなにスパルタではないし、
私のキャパがまだないからてんてこまいに
なってただけだし、
社員の1人1人はとても心あるヤカラさんたち(笑)
なので好きなんだけど。


他の会社の方が楽かと言ったら決してそうじゃないだろうな。
この会社だからできていないことたくさんあるし、
逆にこの会社だから学べたことは完璧でもないし。
まぁいくら怒られても何とか耐えれるようにはなったけど。


とりあえず実は広島オープンも延期。
明日から1週間また神戸で働きます。
どうなるのかなぁ。
神戸の先輩と握手して帰ってきたのに(汗)
でも一度離れた後、いたときには感じれなかったことが
感じれてまた再トライできるから
1週間何か生産性ある仕事をしたい。


今実家には愛犬がいます。
広島の店で看板犬として飼ってたけど、
閉めちゃったからウチで飼うことに。
ずっと私が面倒見てたし。
両親はそんな理不尽なことないってちょっと
怒ってるけどもう家族の一員として
広島がオープンしても戻さないと断言。


その部分は私ももうちょっとしっかりして欲しかった。
社会的ではないよな。。


でも店長の厳しいしつけを受けたわんこは
家でもお利口にしてました。
怖すぎて店長のこと避けてたことを
思い出してちょっと笑えた。
1年も私と一緒に暮らしたのに
きっと覚えてなかった(汗)リアクションにウケた。
まぁ桜森家の一員として平和に暮らして欲しいです。


先月神戸に行く朝、かなりな寝坊をして
すっぴんで駅まで行き、
新幹線を神戸で降りた時には完璧な顔で現れた私(汗)
明日は寝坊せず家から完璧な顔で現れます。


スポンサーサイト
帰還
1ヵ月後、何か予定通り広島に戻ってこれた。
神戸でははっきり言ってさぼりまくり(汗)
広島では雑務は私しかやる人いなかったから
めちゃ忙しかったけど、
神戸ではみんなやるし、やることなかったくらい。
逆にそれで焦って「自分でやらなきゃ」と思えた。


自分なりに目標をたて、
テンション上げて、ちょっと楽しかった☆
思い切りできたわけじゃないけど、
1本だけオーダーもつけて(つけてもらった)
自分からやることを学んだし、
数字に対する意識をもっと持とうと思った。


8月に24歳になりました!
その前に店長の誕生日と、元店長の誕生日があって、
一緒にお祝いできなかったけどメールを送った。
私の誕生日覚えててくれてんのかなって
ちょっと不安だったけど、
ちゃんとメールくれた。
嬉しかった。


この前いきなり神戸の店に店長が来た。
その時は他チームも入って店内がかなりの人数に(汗)
私はイベントもあったしずっと店頭にいて
存在を消しつつ(笑)仕事しました。
みんな順番に面談受けて退職希望してたり、今後どうするか
話したりしてた。
私は広島でやるって決めてたし退職したいって言っても
ひっくり返されるくらいの意志だし、
どうせならやってからやめようと思ってたから
面談は5分で終わった(笑)


広島でよく店長とたばこ吸いに外で休憩してた。
神戸でもいきなり「散歩行くぞ」とか言われて抜け出した。
からかわれながらも
「問題なくやっていけそうか」
「勝手にキャン希(退職希望・キャンセル希望の略)起こすなよ」
と気遣ってくれた。
店長は「オレは戻れそうにもない」と言った。
この先どうなるのかもまだ分からないと言ってた。
今の上長の言うことをよく聞いて頑張れよと言われた。


感慨にふけりたくはないけど、
店長の一言一言を忘れたくないしずっと思い出してたい気分。
また一緒に仕事したら怒られるし辛いけど、
こんなに大きかった人なんだと実感したし、
神戸に入って一番学んだのは
もう二度と戻れない店長との時間をもっと何で頑張らなかったんだろう
ということ。


きっと次の店長はめっちゃ怖そうだなぁ(汗)
きっと簡単にやめたくなるに違いない。
でも「頑張れよ」「勝手にキャン希起こすなよ」という
たったその一言の指示を守れそうな気がする。
店長が頑張る限り頑張りたい。
いつかまた一緒に仕事が出来る日が来たら
もっと信用してもらえる力をつけておきたい。

とか大きなこといってすぐ一緒になったりして(汗)


いざ一緒だとしんどいし、こんな思いにふけってた
自分がいやになるから嫌なんだよなぁ・・・


今日広島の店前を通った。
商店街の全部の店ほとんど店長と行ったし、
また色々楽しかったこと(だけ)蘇って来た。
辛かったけど、楽しかった。


とにかくまた広島の店で自分の意志で
やっていきます。
今日の思いが簡単にめげないように祈ります。。
ノート
今日一日は完全オフ。
明日からの三宮行きに向けてのろのろとパッキング。
めどはついたので後は寝るだけ。


今朝実家から帰ってきた。
駅でピアスを買って、本当は靴とポーチを買いたかったけど
全然いいのがなくてうろうろする時間が無駄に思えて
テンション落ちる。
広島での楽しみだったカフェ巡りも最後かもと思い、
カフェで時間を潰した。
あまりいいメニューなくてへこんだ。


そこでしたかったこと、
日記を書きたかった。
昨日店で1人残った時、こっそり色んな資料を見てた。
先輩と店長が何年も前同じチームだった時、
してた交換日記を見つけて読んでみた。


その先輩ははっきり言って厳しいし、
怖いけど
きちんとしててすごい営業マンで
ずっと私に声をかけてくれる人だ。
派手で可愛いものが好きではっきり物を言う人で
私とは正反対の性格だけど、
いつか店長が本当はお前にもそんな所があると言ったことがある。
派手好きはそうかも。


携帯の着信はほとんど先輩からで、
お使いも行くし、ごはんもほとんど毎日一緒。
でもその中で機転とか色々勉強できる。
めちゃ怖い時あるけど。


そのノートにはかなり正直なことが書かれてて。
でも自分の意思で仕事してて、
よく周りが見えていて、コントロールもしていて。
それに店長が赤ペン先生みたいに返事を書いてた。
面白いこと、でも今も私たちに言ってることも書いてた。


そんなことがあったんだ。
今の次元とは違ういい時代があったんだ。
今の私という部下とは違う楽しい育成時期だったんだ。


私の日記は気持ちを出すためなのに
前向きに終わりたいからとか言って結局嘘になってる。
だから後で読んだらいい子ちゃんの日記。
そんなんもういいやって思った。


正直に書いたらなんか分かってきた。
この会社でもまだやりたいことが2つはあって。
でも一番頻出したのは「しんどい」という言葉だった。
一番知りたいのは自分はどんな立位置にいて、
どんな風に店長に思われているのだろうということ。


何だか三宮で1ヶ月して見られた後人員削減あるらしい。
それでクビになるならそれでいいと思ったし、
でもそれが分かってるならなぜ三宮行ってからなんだろう。
どうして店長って誰一人辞めさせないんだろう。
ことごとく退職希望をひっくり返しなさる方ですが。
(過去2回ひっくり返された)


まぁいいか。
明日から多分いきなり辞めたいと思うけど、
2つのことを実現していこう。


今日は同期の誕生日だった。
メールするつもりだったのに、どうせ送ってないだろうと
読まれて店長が念を押すメールを送ってきた。
はぁーため息出ちゃったよ。
見捨てるかかまうかどっちかにしてくれよ。


そんなんに振り回されずどこででも(この会社じゃなくても)
ダレがいても意志を持って働いていける
人になろう。
ヒロシマ
相変わらず忙しい毎日を送り・・・
平凡な生活への想像が癒しの時間だったり。


そんな私にまた動きが・・・
広島の店のメンバーが激減し、仕事に追われていたら
あっという間に経費の立替が給料を超え、


そうと思ったら会社がやはり危なくなってきて、
給料日に給料が入らねぇ
経費も6月から入らねぇ


そうと思ったら広島の店が一旦休業になった。。
1ヶ月間の予定で表向きはリニューアルということだけど
店の改装なんて一切しない。
お客さんにDMいっぱい出して9月からまた来てくださいって
書いたし、お客さんもどう変わるのか楽しみにしている。


でも本当は9月にオープンするか分からない。


そしてそこに私は戻れないかもしれない。


広島で店長の下で怒られながらやってきて
毎日もうやめたいなぁと思ってもやってきて
店長がやりたい店って言うのは私もやりたかった。


店長は戻ってくるつもりだしこのメンバーでと言ってるけど、
そんなうまくいかないと思うよ。
店長は東京の展示会に入り、あとのメンバーは神戸の店へ。
バラバラになったままかもしれないよ。


最後まで怒られてしまった。
怖いし、理不尽だし、でも正しくて優しくて楽しくて
どこまで信用してもらってるかと言ったら全く自信がないけど
もっと頑張ればよかった。


神戸に行く前にやめようと思ったけど、
本気かトークか分かんない店長の話に乗って
行ってみてからでも遅くないと思った。
そこでどうしても無理なら、広島に戻れないのなら
やめたらいい。


ちゃんと立て替えた金は返してもらって(笑)


昨日最後店長がいつも着ないジャケットを着て
スーツケース転がして出て行った。
そんな感慨ふける自分は嫌だし、仕事なんだから
そんな思いいらないけど、
でもここまでやってきたのは店長がいたからだ。


でもいい機会だから新しい環境でやろう。
店長!とか言って働いてても結局急激な成長は
しなかったわけだし、
自分ごととして考えたら神戸の方が良くなるかもしれない。
自分の道は自分で決めよう。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。